小学校の卒業式の衣装が中学校の制服であることは、大変経済的であり、もっと認知度を広めて普及して欲しい。

みんなの体験談 卒業式の衣装と思い出
Contents
みんなの体験談 卒業式の衣装と思い出

小学校の卒業式の衣装について

私は山形県に住んでいる者です。
私の卒業した小学校の風習に大変不思議なものがありましたので紹介したいと思います。
私の小学校は卒業式の当日の衣装は、中学校の制服なのです。
本当になぜかはわかりませんが、中学校の制服のお披露目が小学校の卒業式なのです。
大変珍しいと思いませんか。小学校ではみんな私服で登下校しているのに、その卒業の集大成の日に中学校の制服なのです。
摩訶不思議です。

しかし、ある保護者がこう言いました。
卒業式で着る用の衣装をこしらえるくらいなら決まっているものを着たほうが経済的だと。これは本当にそうだと思いました。
小学校6年生なんかは成長期真っ只中なので、例えば子供用の背広を買ったとしてもおそらく来年にはもう着られなくなっているでしょう。
そのことを考えれば、大変エコな風習なのではないかと、当時はわからなかったのですが、今は本当にそう思います。

それにどんな衣装にするか、女の子などは特に悩むと思います。
そんな悩みがなくなるなら、中学校の制服でいいのではないかと思うことでしょう。
また、卒業生がお揃いの制服をきて綺麗に並んで集合写真などを撮ったら、親御さんはさぞかし成長したなと実感できるのではないでしょうか。ちょっと難点は、中学校の入学式の新鮮みが少しなくなることでしょう。

しかし、私の子供が通うであろう小学校もそうだといいなと感じさせるものがあります。
ですので、この風習をもうちょっと認知してもらい、広げてもらえたら嬉しいです。

Copyright (C)2017みんなの体験談 卒業式の衣装と思い出.All rights reserved.